Audio Technica VM 740 & VM 540 - Disco DJ AKI ブログ

Audio Technica VM 740 & VM 540

1. Summary(概略)


DJ音質を突き詰める”AKI Special・ハイファイ用・オーディオ・カートリッジ”に・・・


日本が誇る「Audio-Technica(オーディオテクニカ)」の”無垢マイクロリニア針(ML針)”を搭載した最上位機種



最新の現行型「VM740ML、VM540ML」の2本が加わりました

記念のPV作成しました

 

2. VM740ML


約50年の歴史を持つ、オーディオテクニカ独自方式のVMカートリッジ

AT150以来、VM型カートリッジの最上位機種の伝統・・・・「アルミダイカスト」メタルボディに”無垢マイクロリニア針(ML針)”を搭載した、最新型「VM740ML」です

02_2020031419371667d.jpg04_202003141937179f7.jpg

針をトレ-スした瞬間、驚愕しました・・・過去体験したことがない・・・・・音の粒立ち、解像度、なによりS/N比の凄さは特筆もの・・・・最新の技術力で作り上げた凄さを体感します

06_20200314193803b15.jpg
    

3. VM540ML


高剛性樹脂ハウジング・ボディの「VM540ML」

03_20200314193834024.jpg05_20200314193835271.jpg

解像度は「VM740ML」に劣りますが、音の迫力、ライブ感は凄まじく強烈、こちらも過去体験したことがない異次元の音です

07_20200314193858380.jpg

 

4. WE(ウェスタン・エレクトリック)24GA


ノ-マル使用ではなく、ここからアップグレ-ドを・・・・・リ-ド線には、カ-トリッジの性格を考慮して、世界最高峰の伝説のケーブル「WE(ウェスタン・エレクトリック)」を使用


VM740ML・・・・・WE(ウェスタン・エレクトリック)24GAブラックエナメル線の単線、絹巻き


より繊細に立体感が増し、艶やかでチャ-ミングな音です

10_20200314193953aef.jpg12_202003141939558e0.jpg


5. WE(ウェスタン・エレクトリック)20GA(太線)蝋引き


VM540ML・・・・・WE(ウェスタン・エレクトリック)20GA (太線)ブラックエナメル線、蝋引き 単線 

音の迫力はもの凄く、「プロユ-スの12inch・シングル」の魅力を最大限に引き出しています

11_202003141940287dc.jpg13_2020031419402969d.jpg

世界最高峰の伝説のケーブル「WE(ウェスタン・エレクトリック)」の効果は凄いです。今後エイジング終了後の変化も楽しみです
   

6. 交換針「VMN40ML」


”VM740ML・VM540ML”搭載の無垢マイクロリニア針「VMN40ML」は、歴代「Audio-Technica(オーディオテクニカ)」のカ-トリッジに使用可能です

71gXGk1lxJL.jpg

「Koike Linesさん」でメンテナンスしてもらった、”35Khz”まで再生可能で艶やかな超高域を再生する、80年代伝説の銘記「AT160ML (再生周波数 5-35kHz)」の交換針としても使用、純正新品針の音の凄さに感動です

15_20200314194715c16.jpg15 (2)

針折れで使用不能だった後継機種の「AT150MLX」にも使用できます。「AT160ML (再生周波数 5-35kHz)」と共に・・・・・・「アルミダイカスト」メタルボディに”無垢マイクロリニア針(ML針)”を搭載した最新型「VM740ML」の系譜であるVM型カートリッジの最上位機種3本が全て使用可能になりました

16_2020031419502391a.jpg14_20200314195025913.jpg
   

7. DJ AKI リッピング機材


オ-ディオ・マニアのセレクトではなく・・・・実戦的なDJ用途としての「究極の音質」を追求しています


音の表現が異なる、80年代・MM型カ-トリッジの銘記「SHURE V-15 TypeⅣ」、70年代”50Khzの超超高域”まで再生可能にした、4チャンネルステレオ用途に開発した「AT-15Sa (再生周波数 5-50kHz)」と共に力強い武器になります

18_20200314195026930.jpg
19_20200314195027ea2.jpg

DJ AKI リッピング機材 (リッピングに際してはイコライジングは一切していません)

カ-トリッジ : SHURE V-15 TypeⅣ、Audio-Technica VM740ML、VM540ML、AT160ML (再生周波数 5-35kHz) 、AT-15Sa (再生周波数 5-50kHz) 、AT150MLX

リ-ド線   ; Koike Lines、WE(ウェスタン・エレクトリック)極太オ-ダ-メイド・カスタム、ロ-ゼンクラン、大吟醸リード、プロケーブル、Ortofon / LW-800S

ミキサ-    :VESTAX PMC 55 (周波数特性:20~30kHz)

タ-ンテ-ブル:Technics SL1200 Mark 3

DTMプロ用・サウンドカ-ド:Waveterminal 192x (XLR・キャノン接続)、「88.200Hz / 24Bit」にて取り込み「Soundforge Pro」にて録音

17_20200314195029df9.jpg14_202003141950457ad.jpg20_20200314195123357.jpg21_20200314195124ba9.jpg
   

8. リンク


「DJ用途」と「Hi-Fi用途」のカートリッジの音質比較を行いました。ご興味ある方は是非ご覧ください

IMG_3524_20191107122510b5d.jpg

「レコ-ド倉庫・DJ AKI リッピング機材」などのカテゴリ-作りました。こちらからリンクしています

IMG_9967.jpg

本日もブログにご訪問ありがとうございます
Enjoy!! DJ AKI
関連記事

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

DJ AKI

Author:DJ AKI
DJ AKI is a former Japanese DJ of the 80’s, I was performing in Osaka most famous discotheques from 1979 to 1985.

I’m also a serious vinyl collector with a collection of over 20,000 records.

This music blog since 2014 on which you can find over 1000 articles added on a daily basis.

You can check out my mixes on my Mixcloud page. DJ AKI is also making apperances in Osaka and Los Angeles radios.

カテゴリ

Ago (4)
War (5)

日本ブログ村


にほんブログ村
にほんブログ村